『特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル』を読む etc(2022/5/16 ~ 22)

学習記録

学習記録

2022/5/16 ~ 2022/5/22
・株式会社 陶和の特許「飲料バッグ及びその製造方法」を読む(5/16完)
・イートモを使った英訳練習(明細書のキーワードを中心に進める)
・『特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル』を読む/明細書の見直し
#週計30h(計2118h)#

『特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル』を読む

翻訳者が「特許請求の範囲」を米国出願用に英訳するにあたり、どのような点に注意すべきか、一文ずつ順を追って解説されている本でした。英訳について書かれていましたが、和訳にも置き換えられる情報が満載でした。

実務に即した解説で、語句や表現の選び方やその理由等が細かく書かれており、「第一線の翻訳者は、どんなことを考え作業すべきなのか」大変参考になりました。米国特許法や日本の特許法、他の米国特許の有名な書籍が、参考文献・注釈として数多く記載されているので、納得しながら読み進められました。

以前、読んだ明細書を引っ張り出し、読み直してみたのですが、対訳の構成で以前思いつかなかった改善策が浮かんできた明細書があり、少しずつですが知識が身についてきたように思います。

特許翻訳者のための米国特許クレーム作成マニュアル

クレームの位置と英文法構造/モノに関する独立クレーム/従属クレーム~モノクレーム編/製造方法に関する独立クレーム/従属クレーム~方法クレーム編 他

コメント